許認可等の手続きについて



当センターでは、本学練習船等を利用する場合の各都道府県の特別採捕関係、海上保安庁および水産庁への手続きを行なっています。該当する場合はそれぞれの手続きが必要になります。

 

各都道府県の特別採捕関係・海上保安庁への作業許可等

 ●手続きフロー
  手続き方法の説明になります。
   海鷹丸・神鷹丸・汐路丸
   ひよどり


 ●観測計画書
  「海鷹丸」、「神鷹丸」および「汐路丸」にて手続きが必要な場合、観測計画書の提出は必須となります。提出期限厳守をお願いします。
   観測計画書 書式
   (記入例)観測計画書


 ●実績報告書
  「ひよどり」にて特別採捕許可書および特定水産動植物許可書記載内容の調査等を実施した場合、年度末にセンターへ実績報告書の提出をお願いします。
   ひよどり実績報告書 書式

水産庁への許可

大臣許可漁業のうち、実習にて実施している「底びき網漁業」、「いか釣り漁業」、「まぐろ漁業」の許可取得を行なっています。
新規実施の場合は運航部門へご相談ください。


本学練習船等を利用しない場合の窓口

 調査・研究:研究推進課研究企画・産学連携係
 実習:教務課教務係
となっております。  

お問合せ
国立大学法人 東京海洋大学 船舶・海洋オペレーションセンター
東京都港区港南4-5-7
TEL 運航部門:03-5463-0590 (事務手続)
     観測部門:03-5463-0595